人気ブログランキング |

そしてお土産編

今回は、日本で買ったモノ&いただいたモノ特集~♪ ぱふぱふ~ん。

まずは、カープの応援に行ったときに買ったコチラのTシャツ ↓
b0283938_514530.jpg

♪ トムとジェリー 仲良くケンカしな ♪ なカープのユニフォームを着たトムジェリ053.gif
このケンカ、背中にバットを隠し持ってるトムの勝ちと見た。

そして私、云わずと知れたネコ好きおばさんなもんですから、ネコキャラグッズを
たくさん買って帰ってきたんですけど、その中からいくつかご紹介。

職場のパソコン台にお座りしてるネコ2人。なごみ~。
b0283938_562038.jpg


しかし、なんといっても今回の目玉、掘り出しモノといえばコレである!
捕獲場所、広島のドンキホーテ。
何気なく手に取った瞬間から、たっぷり5分間は金縛りにあって微動だにできなかったシロモノ。 
その恐るべき正体とは・・・。


b0283938_5112556.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・。

『ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャー!!!』・・・って・・・・。

文字の左下のネコのアップ写真が私のツボである・・・・。

お・・・お気づきだろうか。
仁王立ちのネコの胸にある吸盤で、例えば携帯とかを支える道具なのである。
たった、それだけのモノなのである・・が。

裏面の取説。
b0283938_5164837.jpg

『くいとめられニャい時』って・・・・。

しかしながら、この便利グッズ。
このキャッチコピーとネコのアップ写真のパッケージ無しでは全然面白くないので、
未だにパッケージの中に入ったままサイドボードの上に飾っている。
・・・意味ないじゃん・・・・。

さて。お次は弟夫婦からもらったお餞別グッズ。

こーゆーの。↓↓
b0283938_5223334.jpg

『コップのフチ子』さんとして一世を風靡しているらしい。(知らんけど)
5cmくらいのプラスチックのお人形なんだけど、いい具合にコップの縁に
引っかかるように作られている。

b0283938_5265529.jpg

しかも、こーゆー『パンチラ』←死語。がマニアウケするのであろうと筆者は推測する。
(佐藤優風)

ああ。日本ってホント~にOO・・(好きな言葉を当てはめてみましょう)

この女子たちも、前出のネコグッズと並んでサイドボードの上に安置されておる。

それにしても、な~んて日本のグッズはカワイイんだろ~!!!
もっと欲しい~!!と絶叫するはむはむ。49歳の秋なのだ。
by tomodachigohan | 2014-10-26 05:41 | 旅日記

秋の広島里帰り 其の三

さて、そろそろ出口が見えてきた~!

広島里帰り日記の続きである。

私とオットが秋に里帰りしたい理由の栄えある第一位は、なんといっても
『西条酒祭り』~っのためである。

10月上旬の土・日2日間に行われる、東広島市西条のお祭り。
西条って、昔から日本酒の酒蔵が多くて有名なんです~。
その町がこの2日間、大勢のお客さんで溢れ、(今年の来場者数25万人/主催者側発表)
町をお猪口、缶ビール、つまみ片手に歩き回る人々で文字通り、町中ヨッパライ!な
ヨッパライ天国と化すスバラシイお祭りである。

そりゃ、行かな~あかんがな~っ070.gif070.gif

ってわけで行ってまいりました。

酒蔵の煙突を背に、小さな居酒屋が密集する横丁があったり。
b0283938_1014780.jpg


枡酒1杯300円なり~。いい香りがする枡はお土産にお持ち帰り。
b0283938_1063418.jpg


そしてそして、日本全国、北海道から沖縄までの名酒1、018銘柄が結集する
『酒ひろば』へ出陣。(入場料は2100円で~す)
b0283938_1094546.jpg

入り口でもらえる小さなお猪口で、好きな都道府県の試したいお酒を
何度でも、無尽蔵にお代わりできるという、これこそまさに酒池肉林、阿鼻叫喚なパラダイス!
大人のディズニーランドなのだった。

このヒトたち、み~んなハッピーなヨッパライ♪
b0283938_10122297.jpg


とは云え、飲み放題っていったって、そう飲めたもんじゃないんですね~。
結局、私もオットも3杯くらい戴いて満足しちゃいました。
ヨッパライといっても、皆さん明るく礼儀正しい方々ばかりなので、
楽しい雰囲気を堪能させていただきました。

というわけで。
2週間という短い滞在中、いろんな新しいコトや、楽しいコトを体感できて幸せでした。

そして実は、今回の里帰りの大目玉は、私の両親の50回目の結婚記念日、
金婚式のお祝いでした。

私が、毎日悩みもなく、能天気に過ごすことができるのも、両親が元気でいてくれるからです。

とってもささやかながら、両親、弟家族、オットと私の『はむはむ。一家』総動員で夕食会を
催して、両親の元気な姿を見て、弟夫婦が日々のサポートしてくれているのに感謝し、
小さかった甥っ子&姪っ子が、10代になってそれぞれ新しい環境で新しい毎日を
楽しく送っている様子を見られて嬉しかったです。

『広島に帰りたい』と思うのは、みんなに会えるからだよ。ありがとう。


056.gif おまけ 056.gif

日本で食べたモノ その3

そんなわけで、さてカナダへ帰る日じゃ~って時に
『そういえば今回、お寿司を食べてないじゃん。これはしたり!』
と、成田空港で和食レストランに駆け込んで注文。

最後の寿司。
b0283938_10332393.jpg


もうね。多分、ハイグレードな日本のお寿司を食べ慣れた、日本にお住まいの方には
わからないと思うけど、この味音痴の私をして、

『むっ ネタが立っておるっ』

と唸らせるウマさよ。
なんていうかな~。たとえばエビの身の細胞が、いくらの一粒一粒が立ってるのよ~!
しゃき~んっって。
カ○ガリーで食べるちょっと根性なく寝ちゃってるネタと違うのよ~ん!!

次回の里帰りでは絶対絶対、寿司行脚じゃ~! 回っててもいいぞ~!!
by tomodachigohan | 2014-10-22 10:46 | 旅日記

秋の広島里帰り 其の二

さ~て。記憶が無くならないうちに、ぶっ飛ばして書いていくぜ~。

みんな~っ おいらに付いてきなっ

・・・と振り返ってみると、ダレもいない・・・。007.gif

と・・・とにかく、最近なにやら、『お遍路』さんに興味津々なオット。
今回の里帰り中にできれば『四国でお遍路さんをする』のが彼の夢。
そこで考えたのは 

『香川・金毘羅さんと四国八十八ヶ所のうちの2寺をめぐり名物さぬきうどんを
 喰おうツアー 1泊2日』ぱふぱふ~060.gif

ってわけで、初めて瀬戸大橋を渡り
b0283938_604693.jpg


やってきました。金毘羅さん。
この心臓破りの785段(!)の石段を40分もかけて、途中、元気な小学生に
ドンドン抜かされながらも、ぜいぜい言いながら登り
b0283938_635311.jpg

御本宮に参拝したときは、感無量。
b0283938_681977.jpg

そして、登ってきた甲斐があった!と涙したのはこの絶景ビュー。
b0283938_69344.jpg

遠くに瀬戸大橋が見えるぞ~。

しかし、足ガクガクだよ。数日間筋肉痛に苦しめられた私。

そのほか、オット念願のお遍路さんを見に、善通寺と金蔵寺へJRのローカル線で
行きました。あれ?写真がないや。

善通寺は弘法大師が誕生されたところだったんですね。
なんにも知らずに訪ねたんだが、とても広くて立派な境内で
そんなケの無い私でも、『パワースポット』という言葉が頭をよぎるような、
静謐でさわやか雰囲気のお寺さんでした。

よくわかんないですけど、10月ってお遍路さんの季節ではないのかな。
あまりお見かけしなかったので。お遍路さんのベストシーズンとかあるんかな?

オットよ。とにかくお寺をすでに2件巡ったので、残すところたった86ヶ所だ。
がんばっていつか結願してくれたまえ。

そしてお寺より食べ物!な私は大好きな本場さぬきうどんをいただきまして大満足。
b0283938_6192050.jpg

やっぱ、さぬきうどんは、ぶっかけよね♪

そんなわけで、まだまだ広島里帰り日記は続くよ、どこまでも。

056.gif おまけ 056.gif
日本で食べたモノ その2

なぜだか、(って、私がリクエストするからだけど)毎回里帰りするたびに、
弟と甥っ子、姪っ子と一緒に『天下一品』に行ってラーメンを食べる私。
b0283938_6252424.jpg

天一のラーメン。
いつも変わらぬクドサが好きさ。

それにしても、無料のゆで卵をいつも何個食べるかが悩みどころ。
そんなお悩みなんて全く無いらしい弟が、私の目の前で卵をエンドレスでムキムキし続けていた。
頼もしいヤツだっ。 
by tomodachigohan | 2014-10-20 06:37 | 旅日記

秋の広島里帰り 其の一

おひさしぶりじゃの~。

前回、『ゆ・・雪が~!!』っていう、パニックした画像をアップしてから
冬眠に入ったかのように、ず~っと放置状態でしたね。

いえ。冬眠したと見せかけて、実は

『もう、実家に帰らせていただきます!』

とオットと2人で、広島の実家に2週間ほど里帰りしとったんじゃけえ。
(広島弁と標準語のバイリンガルなの。ふふ♪ ・・・な割りに、不自然な広島弁である。)

いやあ。広島は暑かったですね~。着いた翌日は28度とかですよ。
10月とは云え、真夏でしょう。
しかしながら、滞在2週間の間に2回も台風に見舞われるという大当たりのお天気だったんだが、
その台風のせいか、じょじょに涼しい ⇒ 肌寒い天気に変わっていきまして、
カナダへ戻る頃にはすっかり秋の気配でした。

さて、そんな暑い広島で、ひときわ熱かったことといえば。

b0283938_5393780.jpg
 

カープじゃけんね。

公式試合最後の日。
ラッキーにも、チケットが取れたんで数十年ぶりに応援に行ってきました。

この日のカープは、相手の巨人にもし勝てば2位決定。
イコール、クライマックスシリーズを広島のこのズームズームスタジアム
(それにしてもイカすネーミンクだ。愛称は『ズムスタ』。閑話休題)
で開催できるとあって、スタジアム中広島カープのファンで満席。

b0283938_5451833.jpg

みんな赤いっす053.gif

ご存知のとおり、結局、この日は負けちゃって、あ~あ・・な試合だったんだけど、
すっごく楽しかった!寒かったけど、まわりのファンの人たちの熱気が凄くて
野球観戦ってこんなに面白かったっけ!?って、大興奮。
来年も盛り上がってほしいな~。次は是非優勝!でお願いしたい。

さて、そんなわけで、まだまだ広島里帰り日記は続きます~。

056.gif おまけ 056.gif

日本で食べたモノ その1
b0283938_5535925.jpg

♪さっさ さっささとかき混ぜまして ま~るくま~るく作りましょっ♪

↑お好み焼きを食べに行くと、必ず脳内を駆け巡るこの唄。わかるあなたは広島人。

鉄板で出来上がっていくお好み焼きを見て叫ぶオット。

『こ・・・これは・・アートだっ!!』

その芸術作品はコチラ↓
b0283938_5554762.jpg


うまかったっす♪
by tomodachigohan | 2014-10-19 06:06 | 旅日記

秋風~

最近、夕方になると始まる雷と豪雨で、ちょっぴり風が秋風になってきている
カルガリーから、こんにちは~です。

で、8月5日、ブルーノ・マーズのコンサートへ行ってきました~ん♪
前回行ったクイーンのコンサートに比べると、当たり前だがお客さんの年齢層が若いっ!
でもモチロン私らみたいなおばさん&おじさんも一杯で、満席のサドルドームでした。

いやあ、ブルーノ・マーズってスゴイ。
唄って踊れて、ドラムもギターも演奏できて、しかも人を惹きつけるカリスマがスバラシイ。
彼って、決して『きゃーかっこいい!』って外見じゃないんだけど
(あー。すんません~)
ものすごくチャーミングで、見飽きない。
バックのミュージシャンのひとたちとのダンスもすっごくカワイくて、
なんかオモチャみたいなの。
マイケル・ジャクソン亡き後、彼に匹敵するエンターテイナーはブルーノ・マーズだね。
と断言しちゃうはむはむ。なのだった。(つか、すでに常識なのか?)

はあ~。もう一度来てくれたら、また絶対行くだす!

それにしても、そんなノリノリのコンサートだったので、
おばさんである私も最初から立ち上がって踊ってたりしたんだけど、
いやあ、3曲くらい続けて立ってると、それだけで息切れしちゃう私。
しかも『踊った』って云ったって、別にジュリアナのお立ち台で
ボディコンのお姉さんが踊るみたいにガンガン踊ったわけじゃなくて、
(なぜか表現が80年代)
軽く足踏みしただけなのに、もうゼイゼイで・・・。(歳)

改めて、EXILEの人たちの偉大さに感服いたしました。
(↑って、なんでこんなところで急にEXILEが・・?)

そんで、話は変わるが。
最近、『MACBOOK AIR』を購入したんです。

いや。正確にはオットが購入したのを、私が無断拝借しているんだが。
b0283938_5164172.jpg

↑なんだか別に貼り付ける必要もないような画像ですが。

↑しかも、右側におせんべいが写ってて生活感満載。

しかしこうしてMACを使ってみると、
改めていかに自分がWindowsに慣れ親しんでいるかを実感しましたな。
考えてみれば、初めて自分でラップトップを買った20年近く前からずーっと
Windowsユーザーで、歴代の職場でもWindows。
なのでこのMACの使用には、結構慣れなくててこずっております。

でもとにかく薄くてハンディで、ボタンひとつですぐ立ち上がるし
膝の上に置いてソファでネットサーフィンできる手軽さはすごく良い。
タブレットを持ってないウチではかなり重宝。

まあ、ボチボチいろんな操作ができるようになりたいなと思います~。

というわけで。
よい週末をお過ごしくださいませ~。
by tomodachigohan | 2014-08-10 05:39 | 日々吞々

3連休チュウ〜♪

3連休中なのら。

昨日に続き、2日連続でのブログアップデート。

今、君は当ブログ『ともだちごはん。』始まって以来の快挙である2日連続アップデートの
栄えある歴史を見守る栄誉(なのか?)を身をもって体験することになる。。

全米が泣いた!!

うにといくらも鳴いた!! ニャ〜ニャ〜ニャ〜!(←うるさいわいっ)

ってわけで。

とにかく月曜日がカナダのヘリテージデーとかの祝日なもんで、3連休なんですね。
そんで、久しぶりのゆっくりしたお休み。
この湖の美しいエメラルド色に癒される〜。
b0283938_12293526.jpg


ここんとこ、なんだか仕事中も肉体労働が多く、歳のせいか、へとへとバテバテの日々だった
おばさんとしては(←ダレがおばさんやね〜〜んっ ←ワタシです〜 ←素直。)
久々、人生について考える時間を与えられた大切な日々(って大袈裟ですね。)
b0283938_1237810.jpg


途中、レイクルイーズへのハイウェーの入口で車が大渋滞をおこしているのを見たワタシら。
もし、エメラルドレイクへの入口でも同じく渋滞がおこってて、肝心の湖まで
たどり着けなかったらどうすんねん!?
とオットと私、お互いど突きあってたんだけど、ま〜、ど〜にか駐車スペースを確保。
途中、阪急交通社の日本人観光客の団体とすれ違ったりして、ほのぼのとする
ステキな観光日和でございました。
b0283938_1252102.jpg


カルガリーへの帰路、とにかく山の天気は変わりやすいもんですから、
晴れてる〜と思ったら、急に豪雨が〜っ!
豪雨〜!っと思ってたら陽ざしが暑いぜ!
と思ったら、ヒョウ(こぶし大)が〜!!
いや、そー云ってる間に集中豪雨が〜!!

って。。。ホンマ、息つくヒマも無いくらいの天候変化で楽しませていただきました〜。
↑ちょっとイヤミ。

そんな3連休なのら〜。
もしかして、明日もブログ、更新しちゃうかもなのら〜。

。。そして、君は新たな歴史の生き証人となる〜。ちぇきら〜。なのら〜。
by tomodachigohan | 2014-08-04 13:25 | 旅日記

QUEEN!

はあ~。

あれだけ大騒ぎした(って私が勝手にだけど)ワールドカップも、
日本が敗退してすでに私的には終了した感のある今日この頃。

なんか他に、こう熱く、かぁぁ~っ!!となれることはないのかい、と日々モンモンとしていた私だが。

6月26日、待ちに待った『QUEEN + ADAM LAMBERT』のコンサートの日が
やってきたのだ~!

b0283938_4261412.jpg

幕開け前、なんだかぼんやりした画像ですんません。

いやあ。今回初めてボディチェックの金属探知機を通っての会場入り。
モノモノしいですな。そのせいか、午後7時半開始のコンサートが始まったのは
8時過ぎてから。

Queenといえば、フレディー・マーキュリーですが、彼亡きあと、
ボーカルに抜擢されたアダム・ランバート。
なんてキレイなヒトなんでしょう♪ おばさんうっとり♪
特に黒いレザーパンツに包まれたお尻から長い足へのラインが完璧!
持参したオペラグラスでおばさん、日本野鳥の会のヒト以上に舐めるように観察しちゃったわ。

そしてそして、ギターを弾くのはあの、あの、あのブライアン・メイ!

ワタクシが幼少のみぎり、ちょっと私よりお姉さんたちが当時はやってた『ミュージック・ライフ』って
音楽雑誌を読んでいて、その表紙を飾っていたブライアン・メイ。
ギター小僧の間では『ブライアン・メイ奏法』なんていわれて神さまのように崇められてた。
そのブライアン・メイが~~っ!私のためにギターを弾いてる~!(違うと思う)
トレードマークのグリングリンのカーリーヘアも銀色になりつつも健在。
なにより、アダムと並んでもヒケをとらない長身痩せ気味のスタイル♪
おばさんうっとり♪ なんて美しい67歳なんだ。

b0283938_4581588.jpg

↑借用いたしました。

一番大好きな『Somebody to Love』をみんなで大合唱したときには
はああ、涙が・・・。涙がとまらないぞよ。
そして。大名曲のあの『ボヘミアン・ラプソディ』をブライアン・メイのギターをバックに
アダムと私がデュエットで生カラオケしたときには、(脳内妄想)もうあんた、(あんた呼ばわり)
これで成仏できますと、胸で手を合わせて思わず拝んじゃう私。

アンコールは『We will Rock You』から 『We are the Champions』へ。
観客総立ちで大合唱。とりはだ~っ

また来てくれるかな~。来たら絶対行くよ~!!
by tomodachigohan | 2014-06-29 04:54 | 日々吞々

さて。

近い将来 『アイダホ』 ブームが来る!と確信してやまない私のアイダホ旅行記 その2だす。

滞在しましたのはマッコールという湖のあるリゾート地。
b0283938_6422459.jpg


人口3000人。
私のお友だち調べで、少なくとも3人の日本女性が住んでいらっしゃるらしい、
のどかな小さな町でした。

冬はスキー、夏はハイキングと湖での’アクティビティで、さぞかし賑やかなんだろうとは思うけど、
5月、まだ肌寒い今の季節はホントに閑散としておりました。
アルバータ州在住の人には、キャンモアみたいな町と云えばわかりやすいかも。
広島在住の人には・・・・うーん。宮島?(←ちょっと違う)

この町のステキなところは、いわゆる大手のファストフードのお店、
マクドナルドとか、スタバとか、KFCとかのお店が全然なくって、
地元の人たちが開いてるステキな手作り風のカフェとか、雑貨屋さんがあること。

とにかく、15時間のドライブでやってきた私たちの道中、ハイウェイ沿いに建ち並ぶ
ごはん処といえば、上記のようなファストフード、ハンバーガーに油で揚げた系食べ物
ばっかりで、ホント食傷気味だったんだよね。

そんな、ちいさなカフェでお茶を飲みながら、久しぶりにお友だちの顔を見て話すヨロコビ。
何年も会ってなくても、まるで昨日別れた・・みたいにすんなり昔と同じように話せる
いごこちのよさ。

夕ご飯は彼女のおウチで、お手製のソースに漬けてスモークでグリルした
ポークリブを堪能。
b0283938_6533272.jpg


・・・なんか、添えられたナイフがちょっと猟奇的だが。

このポークリブがね~!!!
今まで、レストランとかで 『おいしい!』 と思って食べていたポークリブは
一体なんだったんだ!? と思うほど、ジューシーで肉厚のお肉がやわらかくて最高にウマイ!
いやあ。絶対、お店開くべき。フードトラックでもいい。この味は商売になる味だ。
そのほか、お手製のビーフジャーキーや、ベーコンも食べさせてもらったんだけど、
どれもホントにお肉の美味しさが染みててウッマイ♪

さて、お食事のあとはご近所をお散歩。
b0283938_6583668.jpg


お友だちのおウチはアイダホの大自然の中。

これでもか~っっていうくらいの大自然の中。
b0283938_6594266.jpg


こーゆー風景がアイダホ中、どこを走っても延々と続き、カナダに戻っても、
私が住むアルバータ州の景色って、ずーーーーっとこんな感じなの。

新緑に覆われた山々、地平線に浮かぶ白い雲達。
ああ。自然よ。大自然よ。あなたはとても美しい!

しかし・・・私、しばらくもー大自然は結構です。
往復30時間以上、こんな風景ばっかで、ありがたみも薄れました。
お願いですから、もう勘弁してくださいっ!ってナミダ目で地平線に向かって
拝んじゃってる私。

そしてそして。
お友だちとの再会を約束して、翌日マッコールからワシントン州のスポケーンまで6時間のドライブ。

カルガリーとよく似た感じの中都市であるスポケーン市。
マッコールには和食というか、おすし屋さんらしきお店が一軒だけあったけど、
結局行かれなかったので、和食の禁断症状を発症していた私とオット。
夕ご飯は迷うことなくスポケーンの和食屋さんへGO!

『1日1麺』を座右の銘として、日々実行している私にとって久々の
(っていっても、たかが4日ぶり)のうどん様。
b0283938_785161.jpg


つるつるつるりん。すすりましたとも。ええ。そりゃもー豪快に。
お醤油ダシの旨味が五臓六腑に染み渡るぞよ。

この日はスポケーンに1泊して、翌日アメリカからカナダへの国境を越え。
b0283938_713279.jpg


期せずして、国境越えの最中、『OH CANADA』(←カナダの国歌)を
鼻歌でフンフン♪しちゃってた私。

そしてスポケーンから9時間かけて無事に無事に、カルガリーへと戻りました。

今回のこの旅行は、オットの協力なしでは実現できなかった。
こんな過酷な往復2000KM以上の長時間の運転を、文句も云わず、
スバラシイ集中力を持続させて、事故も違反もなく完走したオットに感謝感謝です。
(手を合わせて拝んでおります。)

今度は、お友だちがカルガリーへ来る番だよ。
またの再会が楽しみです。
by tomodachigohan | 2014-05-26 07:32 | 旅日記

なんだか、やっと春・・・を通り越して、初夏な感じのカルガリーです。

ところで私、唐突ながら先週のビクトリア・デーの3連休+2日間のお休みを取って
アイダホへ行ってまいりました。

『アイダホ?』

フツウさ~。例えば職場のヒトや友だちに 『ハワイへ行くんだ~』とか
『ラスベガスへ行くんだ~』とか云うと、
『いいな~!!』 とか、『楽しみだね♪』 とかのビックリマーク付き、または
音符付きの反応をもらうんだけど、今回。

『アイダホ行くんだ~』 との私の言葉にみんなは

『・・・へ~~?』 とか

『・・・ほ~~?』 とか全般的に 『・・・』と『?』な反応ざんした。

いや。こう云ってはアイダホ住民、及びアイダホファンの皆様に申し訳ないが、
確かに私もよもやアイダホへ行く機会に恵まれようとは想像だにしていなかったことである。

その、まさかのアイダホに行くことになった理由とは、ニュージーランドに住んでいた
20年来の友達がアイダホに移住してきたので、その彼女に会うためだったのでした。

ニュージーランドにも行ってみたかったけど、飛行機で日付変更線を越え、
2日後に到着するという距離に恐れをなして実現できなかった友だちとの4年ぶりの再会!
ニュージーランドに比べたらアイダホなんて、同じ北米大陸だもん。近い近いっ!
車でビューンって行っちゃうよ~ん♪

・・・なんて、すっごく簡単に考えていた私とオットを待ち受けていたのは、
汗と涙にまみれた15時間ドライブだったのだ。

b0283938_6114854.jpg


カナダからアメリカの国境を越えて、ひたすら南へと向かう。
b0283938_6361683.jpg


道中、菜の花畑と地平線。
b0283938_629128.jpg


車を全然運転しない私。
15時間ずっと運転しつづけたオットと、『がんばれ~』『もう少しだ~』と
励まし続けた私。幸いにも夏時間で、夜9時過ぎでもほの明るかったうちは
まだ元気だったんだけど、だんだん暗くなり、やがてとっぷり日が暮れてからの
初めて走る道のりは大変心細く、アイダホの大自然に生息する鹿やらコヨーテやらの
目がヘッドライトの明かりを受けてピカ~っなんて光ってるのも気味悪く、疲労困憊、
さらにすぐ近くまで来てるはずの、目的地のホテルへの道がわかりにくくて迷っちゃって、
相当忍耐強いオットでさえ、

『もういい。今夜はここで野宿する!』

と言い出すくらい意識も朦朧としていたのだが。
とにかく着きましたよ。朝7時にカルガリーを出て、夜10時到着。
約束していたわけではないのに、ホテルのロビーで友だちが待っていてくれて大感激。
でも、申し訳ないけどもうヘロヘロだったので、なんのお話もできずじまい。

目的地、アイダホのマッコールでのお宿は 『Shore Lodge』。
b0283938_626656.jpg


シーズンオフで格安だったので、この街のシンボルの湖が見渡せるお部屋に宿泊。
静かでステキなホテルでした。

というわけで~。長くなったので次回に続きます~。
by tomodachigohan | 2014-05-25 06:37 | 旅日記

本日の1日1麺

本日、土曜日、雪模様のカルガリーから
こにゃにゃちは~。

あったかくなって春到来かっ!?と思えば、また雪。
一喜一憂の日々でございます。

さて、バンクーバーでは数年前から日本のラーメンが大ブームと
聞き及んでいたのだが、
その大ブームがやっとこ、ここカルガリーにもやって来たっぽい。

アメリカ生まれのラーメン屋さん、
『GORO & GUN』がオープン!

b0283938_4394278.jpg


ダウンタウンのスコシア・センター2階です。
お店の中、想像してたよりずっと広いっす。しかもモダンなオシャレ系インテリア。
日本の、私の好きな雑多で狭くてシンプルなラーメン屋さんとは全然違う~!!

でも味に期待。

私が頼んだのは『スパイシーとんこつ』
b0283938_4441510.jpg

『スパイシー』というほどのパンチはないっすな。
もう一味ほしいところ。トッピングの甘辛ひき肉は何故かこだわりのラム肉使用。
ラム好きか否かで評価が分かれるところ。

オットのオーダーは 『塩とんこつ』
b0283938_447033.jpg

う~!! コレ、ヒットざんす~!
こっちを頼めば良かった~!
塩味強いですけど。塩辛いもの好きの私の超好み。(血圧注意)

追加オーダーしたトッピングの煮玉子もウマかったす~。
ここんち、麺からすべてお店で作ってるらしく、NO MSGなのもウリらしいです。
そりゃ、本場の日本のラーメン屋さんのこだわり、質とは比べられないけど
いやいや。がんばっておりますよ。

とにかく、私がカルガリーに来た9年前には
『らーめん屋さん』が出来るなんて夢にも思わなかったよ。
お寿司もいいけど、日本を離れた日本人にはこーゆーフツウの日常食、
ラーメンとかが気軽に食べられるようになるとウレシイな。

ってわけで、私の座右の銘である『1日1麺』の日々は続く。
by tomodachigohan | 2014-04-27 05:00 | 食べたい!食べた!