TV三昧な秋

前回、

『今、広島が熱い!』

とか書いたその翌日、早速広島カープ、燃え尽きちゃいました~(愕)

はあああ~。

でも、頑張ったんだね。すばらしかったです。
また来年も楽しみにしております。

以前、広島へ里帰りしたときに買ってきた携帯のイヤフォンジャックはこやつ。↓
b0283938_72185.jpg

ネコのカープぼうや。

おまけに後ろ姿がコレ↓
b0283938_73684.jpg

ういヤツ。

ところで。
北米唯一の日本語TV放送の『TVジャパン』ってチャンネルで、
いよいよ『半沢直樹』が先週から始まりました~(祝)

今更・・・ですか?

このドラマの日本での評判をずーっと聞いていたので、見たかったんだよね~。
まあ、最近は日本での本編放送後、数日でネットでも見られるみたいなんだけど、
私はナゼかネットより、1週間に1回、TV放映を見たい派かな。

それにしても、このドラマ、勝手にもっとオチャラけたドラマだと
思っていたので、ものすごい硬派ぶりに驚いております。
まだ1回目しか見てないんだけど、すでにハマッてます。
ストーリ-とか、最終回とか今、私に教えないでね! むふ~ん。

それから、今日、同じチャンネルで『あまちゃん 総集編』があったので、
コレも見入ってしまいました。
もう、頭の中は『潮騒のメモリー』ヘビロテ中。
当然、紅白出るよね~。楽しみだな~。

と、遠いカナダにおりながら、どっぷり日本のテレビドラマ満喫中の秋でございます。
[PR]
by tomodachigohan | 2013-10-20 07:18 | 日々吞々

感謝、感謝!の感謝祭

なんだか、今・・・・。

広島が熱い!!


我らの広島カープがクライマックスシリーズ出場、
もしかして、もしかして♪ 
日本一になっちゃうかもしれないかもしれないっ(悶)

っていうかぁ~。

この 『クライマックスシリーズ』とやら。
私が日本にいる間は無かった制度で、最初どんなシリーズやねん?
と思って、元々、スポーツのルールとかに弱いんだけど
頑張ってウィキペディアを読んでみた。

んが、どーも、まったく、ち~っともどういう制度なのか理解できなかったんだな。

ところが、こーゆースポーツに詳しいヒトが私の周りにタマタマおりまして、
そのヒトに大変丁寧にお教えいただいた結果、やっと納得いたしました。

つまり。リーグ戦3位で終わったカープ(そ・・それだって、何年ぶりの快挙だ!?)
にも、日本一のチャンピオンになれる可能性がまだまだあるってことさね!

ブラボー! アンビリーバボー!!

と、広島出身ながら、普段は全然カープのことなんて考えもしない
にわかファンのワタクシも陰ながら応援しております。
勝て勝てカープ♪

と、いつにも増して長い前置きでしたが。
b0283938_1043145.jpg


去る日曜日、お友だちのおウチでサンクスギビングのパーティをするということで。

ワタクシとオットは、栄えあるメインのターキー様を焼いてお持ちするという
名誉を仰せつかり。
b0283938_1035166.jpg

↑ガチンコで凍りついております6.7kgのターキー様。

ターキー様の前に立てかけてある伊右衛門のティーバッグは、大きさの比較に
お使いいただけるかと思い、置いてみました。(えらく曖昧)

コレを凍ったまま、グリル用鍋に投入し、ジリジリと焼くこと6時間半。
b0283938_1085822.jpg


無事、美味しいターキー様が出来上がり、
お友だちが作ってくれたお料理と一緒に食卓へ。
b0283938_1010043.jpg


ターキーのお肉、苦手という方も多いんですけど、私は大好きなのさ。
この日も、盛大に戴きました。
b0283938_10123987.jpg


楽しく食べて、楽しくおしゃべりして、楽しい感謝祭でございました。

ああ~。もう食べられないよ~。ムニャムニャ。(←寝言)
[PR]
by tomodachigohan | 2013-10-17 10:21 | 食べたい!食べた!

秋・・・だすな。

さて。
まだ、メキシコ旅行の余韻が覚めやらぬ昨今(覚めないのは私だけだが。)
メキシコで買ってきた、自分用のお土産さんがコチラ↓
b0283938_4395493.jpg

『がーがー。アタイはメキシカンのあひるなのさ。がーがー。』

↑ああ。うるさい。しかも目つきが凶暴なオンナ。←メスなのか?

帰りのプエルト・バヤルタの空港のお土産屋さんで、ふとコヤツと目があっちまいまして、

『・・・アタイを連れて逃げてっ』 と泣いてすがられた気がしたので

(妄想。大丈夫か、私)

カナダへ連れて来ちゃいましたん。 ういヤツ。

そして、オットのお土産さんはコチラ↓
b0283938_4453762.jpg


ガイコツのスリー・アミーゴ楽団。

なんでも、メキシコには 『死者の日』 という、日本のお盆のようなお祭りがあるそうで、
その日、亡くなった親族達が戻ってくるのを、みんなで明るく祝うそうな。

そのお祭りのシンボルがこのガイコツくん。
女装したり、男装したりで着飾ったガイコツ人形の置物や、絵画が沢山売られていました。

私は、趣味的に、『ガイコツなんて・・縁起悪い・・』 と敬遠気味だったのですが、
オットが選んだコレは、カワイイので許す。

そんなこんなで、メキシコ旅情に浸り気味の私の周りでカルガリーの秋は、
あっっ・・・ちゅう間に深まってまして。

b0283938_451362.jpg


このように、大きな木の葉っぱが黄色に色づいて、はらはらと落葉中。

朝晩、めっきり肌寒くなり。これではネコずも寒かろう・・・という親心から。

『ネコベッド、始めました。』
b0283938_4531417.jpg

↑満足げに目を細める寿司ネコず。

b0283938_4551231.jpg

そして、爆睡。
[PR]
by tomodachigohan | 2013-10-13 05:02 | 寿司ネコズ

さて、引き続きメキシコ旅行記でございます。

ところで、メキシコの方々はスペイン語を話すのですが、
スペイン語の素養など全く無しの私とオット。
それでも、さすがアメリカ人やらカナダ人に大人気の観光地。
皆様、英語がお上手で、全然困りませんでした。

でも、せっかくだからお礼を言うときくらい、スペイン語で言ってみよう!
と思い、元気に『グラシャス!』と言うつもりが、
私の回転の良くないオツムでは、『ありがとう』をすぐにスペイン語に変換できず、
毎回つい『サンキュー』と言ってしまい地団駄を踏む私。

オットに至っては、相槌を打つとき日本語で『はい、はい』とメキシコ人に言っていて、
横で私、『オット、それは日本語だぞ』とド突くこと数回。

どうやら、オットのオツム内では、
『スペイン語=外国語話さなきゃっ。』そこでなぜか
『オットにとっての外国語=日本語』に変換されちゃってたみたいで。

うむ。お互い、語学の才能ないもんね。

さて、続きまして、旅の最後に泊まったリゾートホテル編。
b0283938_550141.jpg

このホテルはオールインクルーシブ、3食食べ放題、
アルコールを含む飲み物もフリーというホテルでした。

噂には聞いていたが、実は、オールインクルーシブのホテル滞在は初めて。
これがね~。ご覧の通り、ステキな大きなプールがあって、このプールサイドでも、
またホテルのプライベートビーチにいても、ウェイターの人が頻繁にやってきて、
『マダム、何かお飲み物をお持ちいたしましょうか?』なんて聞いてくれて
持ってきてくれるんですよね~。

ビーチで昼間っからマルガリータ。

これを極楽といわずしてナンといおう。 は~ ビバノンノン♪

それに、いくつかあるレストランでの食事もタダで食べ放題。

でも、意外ですが『さあ、好きなだけ食え!』といわれても、
人間、そんなに食べられるもんじゃないんですね。

ま~。それなりに食べましたけど。

ええ。そりゃお察しのとおり、体重大増量してカナダへ戻ってきたんですけど。

ホテルの目の前の海。やっぱり砂色ですが、遠浅。
b0283938_5582540.jpg

ボディボードに初挑戦したんですが、いや~ハマリましたね~。

ものすごい運動音痴なんで、5回に1回くらいしか波に乗れないんだけど
それでも乗れたときの爽快感、スリル♪
今度は、ボディボードするために、どこかへ旅行へ行きたいくらい!

このホテル、お部屋を予約したときのルームカテゴリーが、
『トロピカルビュー』だったんで、どんなにトロピカルなんだっ?と思っていたら、
b0283938_622832.jpg

まさに亜熱帯のジャングルみたいな風景が180度広がってて、
スコールに濡れた緑がとてもキレイでした。

と、まあ、こんな感じで楽しかった旅も終わり。
帰りの飛行機を待つ間、空港で飲んだ最後のコロナビール。
b0283938_66111.jpg


やっぱ旅はイイっすな。
[PR]
by tomodachigohan | 2013-10-06 06:14 | 旅日記

おひさしぶりでございます。

そんなわけで、無事、メキシコから戻ってまいりました。
んが、30℃越え、湿度100%くらいな気分の灼熱のメキシコから
10℃くらいでカサカサ乾燥地帯のカルガリーに戻ってくるなり
オットと私、仲良く風邪を引きまして。

とはいえ、私はちょっと熱っぽいかな~くらいだったんですが、
オットは数年ぶりに寝込んじゃうくらいの風邪ひきさんでした。

でも今は大復活です。元気です。

それでは、私のメキシコ・プエルトバヤルタ旅行記をば。

b0283938_512263.jpg

プエルトバヤルタのシンボルのカテドラル(教会)
ダウンタウンの私たちが泊まったホテルの窓から見えたんですよ。
スパニッシュ系のエキゾチックな佇まい。

今回の旅は7泊8日だったのですが、最初の5泊をダウンタウンで、
残りの2泊はダウンタウンの北に近年開発されたリゾートエリアの
ホテルに泊まりまして。

最初に泊まったホテルの中庭。
b0283938_513492.jpg

このホテルは古い建物で、赤レンガの壁に、メキシコ調のインテリアでステキでした。

私のホテルの部屋の向かいのベランダのドア。
b0283938_5172454.jpg


プエルトバヤルタのダウンタウン(通称マレコン)は海に面していて、
海に沿って歩道が整備されていて、お土産やサンとレストラン、クラブが建ち並んでいました。
b0283938_520347.jpg

海はこのように、砂色。
でも汚れているわけではなくて、水がビーチの砂を巻き込んでいるため。

普段、いろんな人種がいて、いろんな国の料理が食べられるカルガリーに
住んでいると信じられないんだが、プエルトバヤルタでは、アジア人をほとんど見かけず・・・。
しかもレストランで出される料理はほぼメキシカン。
ちょっとだけイタリアンもあったけど・・。

でもまー。メキシカンフード大好きなオットと私には天国♪
3食サルサとトルティーヤチップスでも極楽♪

とあるメキシカンレストランで、突如私たちのテーブルに現れて
唄いだしたスリーアミーゴ。
b0283938_5262078.jpg

1曲500円くらいだったかな。
う~ん。情熱的なメロディが異国情緒だわ~。

と、このあたりで『オラ!メキシコ旅情 その2』へと続きます。
[PR]
by tomodachigohan | 2013-10-06 05:35 | 旅日記