うに。その至福の時



本日のカルガリーは、結構な秋の陽射しに恵まれサワヤカな一日となっている・・ようです。

『ようです・・』って憶測なのは、だって、今日は1歩もお外に出て無いからだも~んっ

出不精なんだも~んっ

私にとっては、週末はオウチにいて、読書三昧するのが至福の時なんだも~んっ

そして、このヒト、寿司ネコズ(名前が『うに』と『いくら』なので命名)の片割れ、
うにっちんにとっての至福の時・・・・それは・・・


b0283938_657521.jpg


オットの下着と靴下の山の中に顔ごと突っ込んで爆睡中の、うにっちん。

↑念のため、洗濯済み。


b0283938_702879.jpg
 

『ああ・・・このオットの着古した下着と靴下の肌触りと、
 染み付いた匂いが・・はぁ、もうなんとも・・・。』


うにっちん、キミは匂いフェチの上に、フケ専??
[PR]
by tomodachigohan | 2012-10-29 07:06

はむはむ。一家のご紹介



そんなわけで、エキサイトブログへお引越ししてきました、はむはむ。です。
ココでカンタンな自己紹介をさせていただきます。


【はむはむ。】 ブログ主。 オバフォーな働く主婦 & オットのご主人様 & ネコの奴隷。
        2005年に日本は広島からナゼかカナダへ嫁に来ました。
        日々の生活で心がけていることは 『1日1麺』。
        座右の銘は 『案ずるより産むがやすしきよし』。


【オット】    はむはむ。のオット。体はカナダ人でも心は日本人より日本人なヒト。
        日々の生活で心がけていることは 『1日1白米』
        座右の銘は 『If you want』← はむはむ。家ではYOU=はむはむ。の
        御意の元、物事が決定される。基本、オットの意思は尊重されない。
 


そして、愉快な猫2人。はむはむ。家に猫のシェルターから2012年6月にやってきました。


【ねこ その1 / うに】 

b0283938_5275529.jpg
  

ご覧の通りの、巨体(10kg)な8歳オヤジ猫。
この写真ではニヒルなオヤジだけど、実際は体の割に小顔でお目々が大きくて、
オヤジなのにとってもプリティ。
普段はほとんどゴロンと寝転んでいるが、ごはんのコトになると敏捷な行動力を発揮。
いくらのことを、とってもウザいと思っている。
けど、時々気が向くと、いくらの顔が溶けるじゃないかと思われるほどベロンベロン舐めまくっている。
人間には甘えベタ。典型的ツンデレ。



【ねこ その2 / いくら】

b0283938_5353737.jpg


ご覧のとおりの、カワイ子ぶりっこな1歳男子。
素顔は、結構腹黒い。焼餅焼きで「うに」が私とかオットに可愛い可愛いされてると、
どこにいても飛んできて、「カワイイいくらっちはココだよ~ん!!」 と私を見て!アピールをする。
常に、にゃーにゃー鳴きながら家中を歩き回っていてうるさい。
甘え上手で呑気なヤツだが、こう見えて、生まれてから猫シェルターに収容されるまでの約1年間は
ストリートギャングだったワイルドな過去があるらしい。


さてココで、華々しくもニギニギしく 【エキサイトブログ お引越し特別謝恩企画】 ぱふぱふ~♪

【うに。魅惑の寝姿】

b0283938_5471773.jpg
 


【いくら。*18禁*な扇情的寝姿】

b0283938_5493746.jpg
 



こんな感じな私たち。もしもお好きな方がいらっしゃれば、これからどうぞヨロシクです。

     
[PR]
by tomodachigohan | 2012-10-28 05:59



2012年10月末をもって、カフェブロさんが閉鎖になるということで、
名残は尽きないのですが、カフェブロを卒業し、
新しいショバへお引越しすることとなりました 『ともだちごはん。』の、はむはむ。です。


カフェブロでちまちま書いてきた記事は、お引越しにはお荷物になるので捨ててきました。

・・・って、1年以上、ブログ放置してたんで、新しいショバでも更新するかどーか
わかんないですけどね。

・・・って、一体、このブログをまだ拾って見ててくれてるヒトなんていないはずなんですけどね。

とりあえず、私事覚書的に、2012年10月現在、
オットとわたくし、はむはむ。は元気でおります。 
が、愛猫のジギーどんは実は、2011年10月17日に悪性リンパ腫瘍のため他界いたしました。
享年16歳 (ずっと17歳だと思い込んでいたのに、亡くなってから元の飼い主さんに聞いて
実年齢に気づいた。すまん、ジギー)

最期の最期には、あんな巨体だったジギーも痩せちゃって、でも
オットと私の腕の中、秋の午後のオヒサマの光をサンサンと浴びながら亡くなったジギーは
私に言わせれば 『うらやましい!』 ような最期だったと思います。

今も寂しいけど。

でも、また会えるからね。

そんなこんなで、しばらくは、ネコちゃんと暮らす気になれない・・はずだったのに・・・。
なぜか今現在ウチにはネコっちが2人もいるんですけど。 人生ってわからない。



1歳天真爛漫ぶりっこ男児 『いくら』
b0283938_6302589.jpg




8歳中年太りオヤジ 『うに』
b0283938_6305016.jpg



新しいブログでは、このヒトたちのこととか書くつもりです。

それでは皆様。
次回更新まで、さらばじゃ。 ばはは~い。
[PR]
by tomodachigohan | 2012-10-21 06:38