ウェディング!

8月16日。

オットの双子っちのお兄さんの娘、オットにとっては姪っ子の
結婚式が、ゴルフクラブで行われました。

新郎新婦の2人が17歳の時に知り合ってお付き合いを始め、
その後、数ヶ月で姪の両親(お兄さんの元奥さんと再婚相手の旦那さん)が
アメリカ・ラスベガスへ転勤になったため、このたび24歳で結婚するまでの
7年間のほとんどの期間、彼の住むカルガリーと彼女の住むラスベガスで
遠距離だった2人。

17歳で出会った人と7年遠距離ってのもスゴイが、
イマドキ24歳で結婚しちゃうのもスゴイ。

私なんて、老婆心ながら

『この世の中には、イイ男もワルイ男もいっぱいいるんだぞ~!
 もーちょっとイロイロ当たってからでも遅くはないんじゃないか~?』

なんて思いますが。
そんなこと云ってると、私みたいな晩婚になっちゃうんでしょうしね~。
まあ、ホント、老婆心です。(ダレが老婆やねんっ ←すみません。お約束で)

b0283938_7473136.jpg

ウェディングのテーマカラーは、紫。

午後4時からお式が始まりました。

b0283938_7483897.jpg

実のお父さん(オットのお兄さん)と養父(お母さんの再婚相手)の2人に
手を引かれて歩むバージンロード。

もう、父と娘で歩くこの姿を見た瞬間、私の涙はマックスで流れまくり。
オットのお兄さんの嬉しい気持ちと誇らしい気持ちと寂しい気持ちを思うと。

↑因みに、『バージンロード』って、どうやら和製英語らしいんですのよ。
知ってました?奥様??

私が、オットに『バージンロード』と云ったら、普段、私がどんなに変な英語を
話しても笑わないオットに、『ぷっ』と笑わらわれた。

英語では『アイル Aisle=通路』 ですな。
でも、通路なんて味気ない名前より、バージンロードの方がずっと
ロマンチックだと思うんだけど~。

お式の後は披露宴。

ウェディングケーキは、ゲストが取りやすいようにとカップケーキ。
b0283938_80212.jpg

ココにもテーマカラーの紫が使われてて、カワイイ♪

ディナーの間、新郎新婦のご両親と兄弟からのスピーチが行われたんだけど、
日本のスピーチでありがちな
『若くて未熟者ですが~』 みたいな謙遜は全く無くて、

『あなたのように美しく、賢い娘(または息子)を育てられた私たちは
とても幸せだった!あなたを誇りに思う!いつまでも愛してる!』

みたいな熱い熱いスピーチが繰り広げられ、それはそれは感動します。

そして、結婚式のオオトリ、最大の目玉である、新郎新婦によるファーストダンス。
b0283938_853942.jpg


私からみたら、自分の娘&息子みたいな若い2人なんですが、
たくさんのヒトに見守られて、たくさんの愛情をもらって成長してきた2人なので
きっと、ナニがあっても大丈夫だね。
って、なんだかすごく確信した結婚式でした。

それにしても、午後4時に始まったこの結婚式。
披露宴がお開きになったのが午後11時半。7時間半の長丁場。

日本の分刻みの結婚式場と比べて、自由でいいんだけど、
参加するほうも本人たちも、結構体力勝負なトコロはある。

結婚式って、ホントにいつ、ダレの結婚式でも幸せな気持ちになるな~。

この日、私とオットもスローダンスを1曲踊ったんだけど、
そーいえば、オットとダンスするなんて、結婚8年目にして初めてで、
今更ながら、お互い照れてぎこちなかったりするバカップルなのでした。
[PR]
by tomodachigohan | 2013-08-19 08:24 | 日々吞々