洪水から1週間

前回の、カルガリーの洪水についてのブログを書いてから
1週間経ちました。

なんだか長い1週間でした。
前回の記事を書いているときは、川が増水し続けていて、
隣のコミュニティにまで避難命令が出されていた状態で
次はきっと、ウチのコミュニティだっ!
と、戦々恐々としていたときだったので、
随分悲観的な文章になってしまってましたね。

1週間過ぎた現在。
ここ数日25℃を越える暑い日が続き、川の水位もイッキに下がり
カルガリー市内では冠水した地域はほとんど無くなりました。
今回洪水の被害に遭った地域の人々も、おウチに戻り始めているところですが、
これから洪水に襲われた家の中の修理、掃除が大変だと思います。

結果的に、私が住む地域には避難命令が出されなかったので、
私が今回の洪水で遭った被害なんて微々たるもので、
この1週間のうち2日間、職場がクローズしたので仕事に行けず自宅待機し、
出勤したある日は、帰宅時に迎えに来てくれるはずのオットの車が
ダウンタウン内への立ち入り禁止のブロックに阻まれ、
私の働いているビルまで来れず、バスも通っていないので、
自宅まで人もまばらにしか歩いていないゴーストタウンと化した
ダウンタウンの道を歩いて帰ったことくらい。

カルガリーの洪水からの復旧は目覚しく、着々と道は整備され、
電気、水も復旧し、泥水で汚れた建物もきれいになっています。

有名な観光地のバンフへ向かうハイウェイも、全面復旧しました。
7月5日から始まる大きなお祭り、スタンピードの会場も水が掃け、
会場作りが急ピッチで進んでいます。

カルガリー市が、被害を受けた一般住宅の清掃をする
ボランティアを呼びかけたところ、沢山の人が集まりました。
なんでも、カルガリーはカナダの中でもボランティア精神の溢れる人が
多いところらしい。

そんなわけで、カルガリーに関して云いますと、
概ね良い方向に復興が進んでいるようです。

このブログ、一週間放置して書き逃げしてたんで、
私の悲観的な文章を読んで心配してくださった方もいるみたいなんですが、
こんな感じで、元気です。
ありがとうございました♪
[PR]
by tomodachigohan | 2013-06-30 07:53