オットのお誕生日

は~。
日本はゴールデンウィークなんですね~。
羨ましいっすー。

こちら、カルガリーは今朝の最低気温はマイナス6℃。
昨夜は吹雪きでしたもん。
一瞬、暖かくなったので、春が来た♪ なんて浮かれてたけど
やっぱり、そう簡単には春はやって来ないんだな。

さて。
そんな寒い日々。
4月29日はオットのお誕生日でした。

b0283938_9571886.jpg


ラスベガスに住んでいる、夫の姪っ子から送られてきた
バースデイバルーン。 巨大です。

そしてオットのステキな奥さんであるワタクシ、はむはむ。からの
プレゼントはコレ↓

b0283938_959193.jpg


エドモントン・トレイル沿いのOpen Rangeというレストランで、
ローストビーフのお誕生日ディナーをプレゼント。

↑んま。実は私が食べたかったってのもあるけどな。

右上の黄色い塊が、ヨークシャープディングという、
パンみたいなモノなんですが、
コレが、外側はパリっで、中はしっとり♪
ローストビーフのお肉も美味しかったけど、このヨークシャープディングを
また食べたいかも。

この日のお誕生日ディナーは、奇しくもオットと、
オットのお兄さんの生年月日が同じなので(・・・いわゆる双子ですな。)
お兄さん夫婦と一緒にお祝い。

そのディナーの席上で、恒例のお誕生日おめでとうカードを交換する
オットとお兄さん。

お兄さんがオットへ渡すために腕によりをかけて選んだカードに
印刷された文言、披露。

b0283938_1075799.jpg


『君のような兄弟がいることは、僕にとって、かけがえの無いこと』


そんで、カードの中身の文言、披露。

b0283938_10114226.jpg


『この特別な日に、僕はキミに伝えたいんだ。どんなに僕はキミが、
 僕の兄弟でいてくれて嬉しいか、どれほどキミは愛されているのかを。』

以上、はむはむ。意訳。

・・・・双子っちのオジサン2人が、こーゆーカードを交換しあってるのを
そばで見ているのは、実に微笑ましいっていうか、
コソバユイっていうかですね・・。

『双子っちの兄弟愛、フォーエバー!!』

って、乾杯したくなるもんですな。


例えば、私にもヤンガーブラザーがおりますが、
私がそのヤンガーなヤツに上記のようなカードを渡したとすると・・・。


弟、白目むいて吐くな。


ぷぷ。 ソレはソレで見ものなのかも。

(が、弟よ、安心せい。そのような狼藉を働くことは無いであろう。
 武士の情けじゃ。ふぁっふぁっふぁっ。) 以上、業務連絡。


・・・・そんなわけで、オットのお誕生日というのは、
西洋式の兄弟のアッツイ愛情の確認作業を
マジカで観察できるという意味でも、あっぱれ、大切な日であるのでした。

来年のお誕生日も楽しみだ♪
[PR]
by tomodachigohan | 2013-05-01 10:41 | 日々吞々