家族ディナー DE クリスマス


そんなわけで、
ずっとブログで引っ張ってきたクリスマスのお題も
クリスマス当日25日、オットのお兄さん夫婦とご一緒した
クリスマスディナーを持ちまして、めでたくも華々しく幕を閉じたのでした。

ディナーには、お友だちの奥様(プロのお菓子職人!)にお願いして
作っていただいた日本風のクリスマスケーキを持参。

b0283938_7561150.jpg


フルーツたっぷりで、中のスポンジのレイヤー部分にはイチゴとピーチが
たくさん入ってました。

普段、当然だけどカナダ風のあっま~いアイシングたっぷりのケーキしか
食べたことの無いお兄さん夫婦にも 『甘すぎなくて美味しい♪』 と好評。

そうでしょう、そうでしょう!!

だいたいキミたち、カナダ人は砂糖を摂り過ぎとるぞ。 
これを機会に、超甘々なお菓子全般について是非見直しを検討するよう要請する。

と、ココロの中で叫びました。038.gif

それにつけても、カナダでも、日本風の美味しいケーキが食べられるヨロコビ053.gif
お友だちお奥様。感謝です。010.gif

さて、お兄さん家では、まるごとターキーを焼いて、付け合せのマッシュポテトや
スタッフィング、コーンキャセロールなどのカナダの家庭料理的なディナーを用意してくれていました。

b0283938_853994.jpg


例によって、腹も裂けよと云わんばかりに食べまくる私。

おうよっ。裂けても食らうともさっ。047.gif 気合だぁぁっ

以前のクリスマスディナーは、お兄さんとこの20歳前後の娘2人も一緒で、
にぎやかな雰囲気だったので、今回初めて4人だけのクリスマスディナーになったけど、
『家族の団欒』的な穏やかな雰囲気で、これはこれで、良かったと思いました。

さて。お次は満を持して、大晦日を待つばかり。
てんぷら入り年越しうどんを食べながら、紅白を見るのが楽しみだ~!!
[PR]
by tomodachigohan | 2012-12-27 08:22 | 日々吞々